SUKIYAKI塾添削講座ホームページについて

1.SUKIYAKI塾添削講座の内容

 この講座は、ネットにて受講生を募集し、部門・科目を考慮して講師(SUKIYAKI塾講師に登録した技術士)をコーディネートしたあと、講師と受講生の1対1でメールのやりとりにより添削指導を行うものです。

 受講料等は、書類送付等の実費が発生せず、メールでのやりとりをしている範囲では原則として無料です。講師も無報酬で担当します。

 講師は技術士試験の大変さを身をもって経験した人たちです。
技術士資格に挑む皆さんの力になりたいという思いで、仕事の合間をぬって添削指導してくれます。
ぜひ講師といい関係を築いて、合格に向けて力をもらってください。

               添削講座運営者:SUKIYAKI塾 sonny

2.平成29年度支援計画

平成29年度は、次の内容で支援活動を行っています。

  • 出願支援講座
    3月2日(木)~5日(日)に一次募集を行い、講師決定後から4月16日(日)までの期間、出願書類の添削講座を実施します。
    詳しくは、出願支援講座のタブでご確認ください。
  • 筆記試験対策講座
    5月上旬に一次募集し、6月25日(日)までの期間、筆記試験対策講座を実施します。

なお、各講座は個々に受講生を募集します。一括受講生の募集はしませんのであらかじめご了承ください。

また、以下のものはSUKIYAKI塾の各支部ごとに実施するので、こちらでは対応いたしません。

  • 出願対策セミナー・個別面談指導等
  • 筆記試験対策セミナー・個別面談指導等
  • 口頭試験対策セミナー・模擬面接等

3.受講条件など

受講申込みは、下記条件にご同意いただいくことを条件とさせていただきますので、十分ご理解の上でお願いいたします。 

  • 費用がかかる場合があります。
    講座によっては、たとえば口頭試験講座のように費用がかかる場合があります。
  • 試験結果をご報告いただきます。
    試験結果のご報告を受講条件とし、SUKIYAKI塾のスキルアップと講師のインセンティブ確保のために、試験結果のご報告をいただきます。
    報告は、12月下旬から1月下旬に事務局よりメール及び掲示板でアンケートの依頼をしますので、それに答えていただきます。
  • これまでの活動で約束を履行いただけなかった方は受講できません。
    これまでのSUKIYAKI塾の受講生で、試験結果をご連絡いただくという受講時の約束を守っていただけなかった方は受講できません。
    ボランティア事業にとって何より大切な信頼関係を築けないということが理由です。
    不合格でとてもそんな気分にならなかったとか忘れていたとか、いろ いろ理由はあるかもしれませんが、例外を認めると線引きができなくなりますので、これまでの受講生のうち、アンケート回答のなかった方は例外なく受講不可 として対処させていただきます。ボランティア事業を続けていくための措置ですので、ご理解ください。
  • 個人情報を開示いただきます。
    受験申込みに当たっては、お名前、住所、勤務先等の情報をいただきます。これは、連絡先の確認という意味もありますが、試験結果報告のお約束を少しでも担保いただきたいと思うことによります。
    なお、お預かりしました情報は厳重に管理し、目的外使用はしないことを誓約いたします。
  • 講師さんの個人情報は明かされないことがあります。
    講師さんの個人情報をどこまで受講生さんに明かされるかは、各講師さんにおまかせしてあります。
    受講生さんの個人情報をいただいているのに不公平というご意見もあろうかと思いますが、少しでも多くの講師さんにご協力いただくためですので、ご理解ください。
    なお、指導に当たっての秘密保持については、ボランティアであるとしても技術士として事業に参加いただいていますので、守秘義務を負っています。
 

4.申し込みから添削指導までの流れ

・このサイトから必要事項を入力して申し込みしていただきます。

・事務局が部門や科目を考慮しつつ、講師とのコーディネートを行います。

 場合によっては部門や科目が一致しない場合があります。

・コーディネートが完了すれば、事務局から講師にご相談します。

・講師の了解が得られれば、事務局から受講生にメールで講師決定や講師の

 連絡先メールアドレスをお知らせします。

 ・受講生から講師と連絡をとり、添削を受けてください。

  基本的に出願支援の場合には、受講生が作成した経歴書等を講師に送って

 添削を受けます

  筆記試験対策の場合には、講師から出された課題について論文を作成し、

 添削を受けます

・いずれの講座についても、指導回数は3回を上限としていますが、講師の

 判断で指導回数が少なくなる場合も多くなる場合もあります。

・添削期限が近くなってから、添削を申し込むと添削が集中して対応

 できない場合がありますので、早いうちから計画的に添削を申し込むように

 してください。

会社のメールアドレスなどはこちらからのメールが届かない場合があります。
 メールの不着等のトラブルについては原因の如何に係わらず、一切責任を
 負いかねます。
 どのメールを使われるかは受講者の判断と責任で選定してください。

 以上のような内容です。

  「やってみて、考えてまたやってみる」

 最初にたてたプランに固執することなく、改善できるところは改善しながらやっていきたいと思っています。

 よろしくご理解ください。

平成29年度添削講座受講者さま

平成29年度にスキヤキ塾の添削講座(※)である出願支援講座または筆記試験対策講座を受講された方につきましては、受諾された受講条件に基づき、合否結果などのアンケート調査に応じていただく必要があります。
期日までにこのアンケートに回答していただけない場合は、以後のスキヤキ塾の添削講座(※)の受講はできなくなりますので、ご注意ください。

なお、3月の最終合格発表後のアンケート調査は行いません。

経歴書添削及び筆記試験添削の結果としては、筆記試験添削の結果を集約し、今後の指導添削講座に反映していきます。

 

回答期間:平成29年12月下旬から平成30年1月下旬


※このアンケート調査の対象となる添削講座は、スキヤキ塾各支部が独自に実施した添削講座は対象ではありません。あくまで、このホームページからみなさんが申し込まれた無料の添削講座に対するアンケート調査です。


アンケート調査における留意事項
・「投票する」ボタンは1回だけ押してください

・送信が終了したら、タブを閉じてください

お問い合わせ先:スキヤキ塾事務局 sonny
        sonny303@hotmail.com